袋に装着するだけの便利などこでもキャップ

eco-cap

100円ショップで売っていた、どこでもキャップという商品がとても便利です。

 

これは、袋ものの商品の口に装着してキャップを付けることができるという商品です。

今まで、袋ものは開けた後、輪ゴムで縛ったり、洗濯ピンチで挟んだりして口を閉じていました。

 

ですが、なんとなく隙間ができてしまっていたりして、中の粉が少し出てしまったり、湿気が入りやすかったりなどの不満がありました。

 

ですが、このどこでもキャップを使い始めたところ、しっかりと口を閉じることができるので、中のものが出てくるなどの問題なく保管をすることができるようになりました。

 

おかげで、今までのイライラがすっかりなくなりました。

 

 

また、保管だけでなく使う時にも便利です。

 

キャップ口から粉を出すことができるので、こぼしたりすることなく使えます。

 

 

今まで粉をスプーンなどを使って袋から出したりしていたのですが、そういった手間もなくなりました。

 

最初は小麦粉の袋に使っていたのですが、最近では、お米や塩、ペットフードの袋などにも利用しています。

 

 

わざわざ入れ替える容器も必要ありませんし、袋自体を容器に変身させることができます。

 

一度買えば、半永久的に使えますので経済的でもあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です