家賃は交渉次第で安くなる!

063459引っ越しシーズンは終わりましたが、部屋を借りる時は家賃交渉をします。特に東京23区は物件にもよりますが、かなり交渉して家賃を下げてもらう事ができます。

まず部屋を探す時。

 

同じ部屋でも不動産屋によってまれに家賃が違う事がなぜだかあります。

 

私は今の部屋を借りる時に最初に行った不動産屋と次に行った不動産屋では五千円違いました。

最初の不動産屋で内見した後に「もう一度見てみたいけど、二回見て借りません」というわけにもいかないので別の不動産屋に行って内見しました。

やっぱりよかったし他にいい部屋もなかったので決めたのですが、二軒目の不動産屋では管理会社に直接交渉して家賃を下げてくれました。

この物件わりと条件いいのになぜか数か月借り手がつかず、引っ越しシーズンも終わっていたので交渉しやすかったようです。

ネットなどで希望の部屋がどのぐらい借りられていないのか調べるとよいと思います。

また別の部屋の時ですが、やはり一か月以上借り手のつかなかった部屋は家賃値下げに応じてくれやすいです。管理費込みの金額が中途半端な場合、例えば91000円なら千円下げてきりよく九万円にしてくださいとか。とにかくいわれるままの金額で了承しないことです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です